取引

ビットコインの基本と取引について

最近、話題になっているビットコイン。これは、仮想通貨と呼ばれるもので、国や地域などが発行する一般的な通貨とは少し異なります。仮想通貨の一般的な通貨との基本的な違いは、紙幣や硬貨などの実体を持たず、インターネット上で取引される点です。なお、似たような通貨として、最近かなり流通するようになった電子マネーがありますが、ビットコインは電子マネーとも少しことなります。電子マネーは企業や団体などの発行元が存在しますが、仮想通貨であるビットコインには、発行元がありません。ここが電子マネーとの大きな違いです。

ただし、ビットコインも、一般的な通貨と同様に、取引所で取引される点で共通します。日本円や米ドルなどの通貨との交換レートが存在し、そのレートは日々変動します。この点も為替取引と似ています。従って、レートの変動をうまく捉えてタイミングよく取引することができれば、購入時と売却時との間の価格差により利益を得ることができます。