ビットコイン

ビットコインのメリットは基本的知識としてを知っておこう

仮想通貨をつかった取引をする上で、基本的な知識として覚えておきたいのが、仮想通貨そのもののメリットです。これは、どの通貨を利用するかによって異なりますが、現在世界でもっともよく取引されている仮想通貨の一つであるビットコインにはどんなメリットがあるのでしょうか。

ビットコインのメリットには、インターネットを介して取引を行うため24時間いつでもスピーディーな取引ができること、売買を仲介する組織が無いため、手数料が無料もしくは極めて安いこと、相場の状況によるものの通常の株取引やFXと比較すると少ない元手で始められること、世界共通の通貨であるため、外国に行っても両替せずに決済ができること、急激なインフレが起こった時でも資産を守りやすいことなどが挙げられます。

ビットコインは発行されてから10年にも満たない新しい通貨であり、技術でもありますが、法定通貨とともにビットコインを決済に利用できる店舗が急激に増えてきており、市場もどんどん拡大しています。

  • ビットコインの取引をはじめるならデメリットを知るのは基本

    デメリット

    ここ数年、ビットコイン(Bitcoin)と呼ばれる仮想通貨の注目度が高まっていますが、この通貨による取引を始めるのであれば、基本的な知識としてデメリットを知っておかなければなりません。

    ビットコインの取引をする上での大きなデメリットは、暴騰や暴落がしばしば起こることです。価格の急激な上下動は株取引などでも起こりますが、ビットコインの値動きはそれよりはるかに大きく、より投機的な面をもっています。このため、株や債券などといった既存の金融商品より慎重に取引をしないと、大損をして身を滅ぼしてしまうおそれがあります。

    また、法定通貨を利用した取引では重大な事態が起こると、その通貨が発行されている国や、通貨を利用した取引が多い国の経済に多大な影響を与えるおそれがあるため、政府や中央銀行の責任ですみやかに通貨価値を担保するための措置が講じられます。しかし、ビットコインは、発行元が存在せず、中央銀行のような存在も無いため、このようなトラブルに遭遇した責任は原則として自分で負わなければなりません。ビットコインを利用するにあたっては、自分なりに万が一の事態が起こった場合の方策を考えておくことが重要です。