上限

ビットコインの基本知識!上限はあるの?

ビットコインの投資を行う上で抑えておきたい基本的な知識として、上限の問題があげられます。ビットコインの発行量には上限があり、これは発行当初から決まっていました。およそ2100万枚が発行される限度となっています。これ以上の枚数が発行されることは、今のところは予定されていないようです。すべてのビットコインが発行されるのは、2040年くらいと考えられており、かなり先のことです。

ビットコインの発行量が上限に達してしまうと、価値はそこで止まってしまうのかというと、そうではありません。むしろ、知名度が上がっているにもかかわらず、存在している量が少ない場合、価値は上がります。単純に考えると、価値は今後ますます上昇していくと思われます。もちろん、知名度が上がったからといって、マイナスのイメージをもたれるようなニュースが出ると、価値は下がります。欲しいと思う人がどれくらい存在しているかということが重要です。もうしばらくは、価値が上昇していくことでしょう。