物の価値

ビットコインの価値の基本は需給でなりたっている

ビットコインはなぜ価値があるのかと思う人は多いものですが、これは単純に需給があるためです。 お金を出してでも欲しいという人がいるから値がつくだけであり、欲しいという人がいなければ値がつかなくなってしまうという至ってシンプルなものとなっています。 これはビットコインに限らずすべてのものに共通をすることであり、例えばゴールドに関しても欲しいという人がいなければただの石ころですから、一銭の値がつくものではありません。

ゴールドは実際に存在するものであり、使いみちも多いだけにピンとこないかもしれませんが、物の価値というのは基本的に欲しい人がいるかどうかということがポイントとなり、欲しい人がいれば値は上がり、誰も欲しくなければ値が下がるというそれだけのことです。 ビットコイン自体は何ら意味を持つものではありませんが、使い方次第では様々な役に立つのでそれに魅力を感じる人達がお金を出してでも欲しいと取引をするので、価値が生まれるものとなっています。